【ペット保険】アニコム損保 継続更新すべき?

我が家のちわ丸はアニコム損保に加入しています。

アニコム損保
https://www.anicom-sompo.co.jp/

保険料の支払い割合が70%と50%のプランがあり、ちわ丸は70%プランに加入しています。

我が家に来た2015年からずっと加入していまして、この度更新のお知らせが届きました。

スポンサーリンク

アニコム損保更新のお知らせ

2019年9月1日が更新日ですが、アニコム損保は3ヶ月ほど前に更新のお知らせ
ハガキが届きます。

しかも2ヶ月まで、我が家の場合は2019年6月30日までに解約申請を行わなければ
自動更新になります。

アニコム損保は加入すると保険証が発行されます。保険証にちわ丸の写真を載せる
ことができます。
毎年の保険更新時に保険証に載せる写真を変えることができます。

毎年の更新時に最近のちわ丸写真を選んで、保険証に載せることを毎年の楽しみにしていました。

今回更新すると2019年9月2日〜2020年9月1日までの1年間が保証されます。

しかし、今回更新の保険料金を見て、驚きました。

加入年  保険料
2015年(1年目) 35,630円
2016年(2年目) 32,240円
2017年(3年目) 32,730円
2018年(4年目) 34,800円
2019年(今回更新) 41,560円

1年目〜4年目までは33,000円程度でしたが、今回更新すると41,560円になります。

アニコム損保では前年に保険証利用回数が多くなると、次年度の保険料が高くなります。

ちわ丸の保険利用回数はこんな感じです。

保険利用回数 保険金受け取り金額
2015年(1年目) 5回 11,991円
2016年(2年目) 5回 19,531円
2017年(3年目) 3回 10,466円
2018年(4年目) 2回  5,444円

   ※いずれも通院のみ。入院・手術なし。

前年度(2018年)に保険証の利用回数と保険金受け取り金額が上がったわけではありません。

しかし、今回の保険料は更新すると7,000円程度も金額が上がるようです。

アニコム損保のページによると確かに3歳と4歳では確かに7,000円程度の差額がありました。

   ※前年度の保険利用回数が少ないと翌年度は割引があります。

https://www.anicom-sompo.co.jp/products/insurance1/
https://www.anicom-sompo.co.jp/products/pdf/premium_2018_1.pdf

事前に告知されていたとはいえ、0歳の時に加入する際に金額表を見たっきりでしたので、この金額にはびっくりしました。

そして8歳以降の保険料金額がアニコム損保のホームページに記載がないこともあり、このままアニコム損保と契約し続けるのが不安になりました。

いい機会なので更新するか決める前に他の保険も見ようと思います。

楽天ペット保険

楽天ペット保険

まずは楽天ペット保険に資料請求しました。

アニコム損保は対応している動物病院で保険証を見せるとその場で代金から保険金が引かれますが、楽天ペット保険はいったん全額支払って後日保険代金を請求と手続きが必要いう点に違いがあります。

保険金支払い
アニコム損保 保険証を提示して動物病院会計時に差額を払う
楽天ペット保険 いったん全額払い、後日郵送で請求する必要がある

利便性は圧倒的にアニコム損保にありますが、楽天ペット保険の保険料金額次第では楽天ペット保険も候補になると思います。

その他保険も含めて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク
本文下



本文下



スポンサーリンク
本文下