キリン ホームタップ

家庭用ビアサーバのホームタップが届きました。

キリンホームタップ

ビアサーバをレンタルして、1リットルペットボトルのビールを毎月送付してくれるキリンビールのサービスです。

スポンサーリンク

申し込み

キリンのホームページで会員登録後、別途登録の案内が来ます。

こちらから会員登録ができます。

ホームタップ会員登録

月額料金

ビールを頼まなくてもサーバーレンタル料として月額2,980円(税込3,132円)が発生します。

料金

ビールの宅配本数は下記のコースから選択します。

  • 2本ずつ、月2回宅配。合計ひとつき4本
  • 月額基本料金2,900円(税込3,132円) + ビール代金4,600円(税込4,968円)

  • 4本ずつ、月2回宅配。合計ひとつき8本
  • 月額基本料金2,900円(税込3,132円) + ビール代金8,400円(税込9,072円)

    後者の方が少しビール代金が安くなります。(基本料金含まず)

    ひとつき4本コース: 1本あたり1,150円(税込1,242円)
    ひとつき8本コース: 1本あたり1,050円(税込1,134円)

    ビール宅配送料は上記に含んでいます。上記以外でビールを注文する場合には別途配送料がかかります。
    上記ビール宅配時に宅配本数を追加する場合には送料はかかりません。

    ビールサーバー

    5kg程度の重さでした。ダンボールで届きます。

    ダンボールを開けると説明書が入っていました。

    説明書と発泡スチロールを取り除くとビールサーバー本体が見えます。

    ダンボール中に入っているものは非常にシンプルで、本体・説明書・誤操作防止の透明プラスチックのみです。
    誤操作防止プラスチックはビールを注ぐ箇所に被せて使用します。

    先にビールサーバーが宅配で届き、後日ビールが別途宅配で届きました。

    ビール

    ビールは基本的には一番搾りが選べ、時期によって特別なビールが選べます。
    一番搾り以外を選ぶと、多少ビールの値段が変わりました。

    ビールはクール宅急便で届きました。(2019年5月1日配送)

    箱に面白い仕組みがありました。

    ストッパーを立てると上蓋が邪魔になりません。

    こういった細かいところの気遣い嬉しいです。

    最近のダンボールは色々な仕掛けがあって興味惹かれます。

    開封するといくつかの書類が入っていました。

    ビールサーバーにセットして使う、炭酸ガスやチューブも同梱されていました。

    こちらはビールが入っています。1リットルペットボトルが2本ずつ入っています。

    1リットルとはいえ、とてもコンパクトです。

    賞味期限は製造から1ヶ月程度です。ビールが届いたのは2019年5月1日ですので製造から1週間程度経過していました。

    我が家ではひとつき8本コースを選んでいます。今回は4本届きました。
    請求金額は2,268円(2本ワンセット価格)、それが2つですので2倍して4,536円でした。

    飲んでみました

    泡がきめ細かく、お店で飲んでいる生中と一緒です。

    自宅で美味しいビールを味わえるのは嬉しいですね。

    【不便な点】
    キリンさん!ホームタップ内にどれくらいビールが残っているかわからないので不便です!残量が見えるようにして欲しいです。
    何杯か飲んだ後、嫁さんと分け合う時にどれぐらい残っているか、わかりません!

    スポンサーリンク
    本文下



    本文下



    スポンサーリンク
    本文下